【パンダ速報】上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が決定!

国内

【パンダ速報】上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が決定!


東京都の報道発表にページに上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんの名前が決定したことが報告されました。

TVでもたくさんニュースが流れています。

あのモフモフしたパンダの赤ちゃんって何であんなに可愛いんでしょうね!

恩賜上野動物園(園長 福田豊)では、平成29年6月12日にジャイアントパンダのメスの赤ちゃん1頭が生まれました。平成29年7月28日から8月10日の14日間、広く名前を募集した結果、総数322,581件とたくさんの応募をいただきました(平成29年8月17日発表済み)。ジャイアントパンダ名前候補選考委員会での検討や中国との協議などを経て、このたび名前が決定しましたので報告いたします。

出典 http://www.metro.tokyo.jp

赤ちゃんパンダ・シャンシャン

出典 http://www.sankei.com


上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)の名前は「シャンシャン(香香)」に決まったことが25日、関係者への取材で分かりました。東京都の小池百合子知事は同日午後に記者会見して発表しました。

赤ちゃんパンダは6月12日、シンシン(12歳)が出産し、上野動物園としては5年ぶりの赤ちゃんで、産まれた時から大きな期待を背負っていました。生後100日を迎えた今月20日の身体検査では体重6キロ、体長65センチでした。

パンダ家系図

出典 http://livedoor.blogimg.jp

決定した名前について

シャンシャン(香香)(応募総数 5,161件)
呼びやすく、漢字の香は花開く明るいイメージ

出典 http://www.metro.tokyo.jp


小池知事は25日に都庁で記者会見し「呼びやすく、花が開くような明るいイメージ」と記者の前で発表しました。
「香」という字は中国で「人気がある」との意味もあります。

応募が最も多かった名前

・ルンルン(1万2154通)
・メイメイ(1万1191通)
・ノンノン(7854通)

が上位で続いたが、他のパンダに名付けられていたり、商標登録されていたりしたため対象から外れ、選考委が応募があった、その他から8点を選び、最も多かったシャンシャン(5161通)に決まったとうい経緯です。

シャンシャンは6月12日に父親のリーリー(力力)と母親のシンシン(真真)の間に生まれました。産まれたばかりは150グラムだった体重も今や6キロを超え、よちよち歩きができるまで成長しました。

母子のお披露目は生後6カ月を迎える12月の予定になっています。

上野動物園生まれのパンダで公開まで育てば、1986年のトントン(童童、メス)、88年のユウユウ(悠悠、オス)に続き、3頭目となり周りからの期待も非常に大きいのがシャンシャンです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ